2013年04月12日

ガンダムを熱く(知識薄)語る三日間@

CRF 機動戦士ガンダム

4月15日 ついにガンダムが導入されます。

ガンダムは良いですね。今なお愛され続ける偉大な作品です。
自分も好きです。

初代は映画のみですが。テレビは再放送をチラチラ見た程度。
Z、ZZはかなりガッツリ見てました。
ちなみに一番は「G」ですwwww


さてそんな初代を少し調べて見ました。

意外に放映当初は視聴率の低迷に悩んだようです。

人気が出たのは放映終了後(打ち切り)らしいですので驚き。

ロボットアニメと人間ドラマ、そしてニュータイプという概念が素晴らしいほどに絡み合い
この作品を彩っておりました。映画しか見てないけど。

さてさて〜今回は好きなキャラについて書きたいと思います。

好きなキャラは…

シャア?アムロ?ララァ?ランバラル?マクベ????ブライト?????東方不敗??色々いますが一番は

この人!!!

「世界を読み切れなかったヒットラーの尻尾」

演説大好きジオンの黒いカリスマ!!!ギレン・ザビ!!!!総帥!!!


ギレン.jpg

そう、ガンダムという作品のキモを作った人である。彼なくして一年戦争は起こらなかったかもしれない。

コロニー落としたりして連邦に宣戦布告して、顔だけじゃなく行動も悪人のギレン総帥。

ザビ家.jpg

しかしザビ家の男性はみんな眉毛が無い家系なので顔の事は言ってはいけません。ガルマさんも大きくなれば眉毛なくなります。
サスロって人もいたようですが…………………………………………眉毛があったので暗殺されました。



自分たちジオンは選ばれた人間で、使える奴だけ生き残ればいいじゃんという
自己中心的思想ながら、その圧倒的なカリスマ性から、のちの作品にも影響を及ぼすほどの偉大な人物。
それがギレン・ザビなのです。

キャラを引き立てる声優の田中崇こと銀河万丈さんがまた雰囲気が超級覇王的に合っており
ギレン総帥のカリスマ性を高めております。

悪にも悪の華がないと作品は盛り上がりません。

このガンダムという作品は初代のみならず、後の作品しかり、悪役のキャラクターが秀逸でありました。

言わずとしれたシャア・アズナブルに始まり、Zではパプテマス・シロッコ(個人的に好きなヤザン・ケーブル)

ZZではハマーン・カーンそして時系列は違うが東方不敗マスターアジアwと

主役を引き立てるだけではない、それ以上のカリスマ、存在感、輝きを放っておりました。

「悪役」という安易な括りでは収めることのできない人たちでした。

フィーバー機動戦士ガンダムでも悪の華ギレン総帥大活躍

ザビ家殲滅全回転.jpg

ギレン系の演出も盛りだくさん。もちろん9割り演説です!!!

ギレン演出で当たった場合は大声で「ジークジオン」と叫んでください。

周りの目が気になる方や、お店から注意を受けそうな空気のときは心の中で叫んでください。


あえて言おう!!!!最高であると!!!

→→→→→→→→→→→→次回はモビルスーツ編

posted by M.FACTORY at 15:44 | 注目機種