2013年04月30日

GW特別企画Bジャグラー

GW特別企画 ジャグラーシリーズ

当店には
●アイムジャグラーEX
●アイムジャグラーSP
●ハッピージャグラーV

上記三つのピエロが生息しております。

スロッターでピエロを知らないモノはいないであろうほどの驚異的認知度をほこる
ジャグラーシリーズ。

ペカればボーナス。この単純明快なシステム一本で、荒れたスロットの荒野を爆進するピエロ達。

自分もはまったので、この光の魔力は凄まじい。


パソコンの機動ランプの青にドキドキしてしまいます。病気だ…。

今回はジャグラー発進のオカルト打法を少し調べてみました。

@3分待て打法

不調の波を感じたら一旦席を外し、台を寝かせるというもの。
中のピエロが疲れている可能性があるので、少し休ませましょう。
3分くらいしたら、元気に光ってくれるかも。
ジャグラーのみならず、不調そうな台を捨てて数時間後に戻って来たら、爆発していた!!!
みたいな事がよく起こる昨今。(自分だけ???)
台に打手が変わったと誤認させる方法でもある。

実際はそんな事ないのだが、不調の時にレバーのタイミングを変えてみると当たるっていうのは
なんとなく、そんな気もする。


AGOGOランプを隠すと光る打法

ランプを隠すと光りやすっていうもの。
信憑性はかなり薄いが、よそ見してるとよく光る気がするので、それに近いモノでしょう。
忘れた頃にやってくる光ほどビビるものはない。
びくってなりますもの。

B勢い良くレバーを叩くと光らない打法

つまるところ、大ハマりをして憤慨状態の人の打ち方がそんな感じだったのではないでしょうか。
怒りに身を任せて叩くくらい当たらない大ハマりだったのでしょう。
周りからみたら、「勢い良くレバーを叩くと光らない」って見えたのかも。
強打が先か、ハマリが先か。そこが問題です。
まーでも優しく叩き優しくボタンをグリグリしたほうがよいのは事実です。

天下のイチローさんも、道具は大切にしろって言ってましたし。

本日はこんなところで。
あくまで、オカルトです!

では良きジャグラーライフを〜。
posted by M.FACTORY at 17:50 | 企画モノ